ブログパーツ

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« L4D2 ~DLC「ザ・パッシング」 ※ネタばれご用心 | トップページ | スーパーストリートファイター4 ~感想・雑感 »

スプリンターセルコンヴィクション ~とりあえずな感想

niftyのブログはしょっちゅうパスワード要求されるのが本当に鬱陶しいので、
もしかしたら他のブログに乗り換えるかもしれません。
個人情報等載せてないからぶっちゃけこのうざいプロテクトいらんよ。

なんのための保存機能かと。
1ヶ月ログインしてないならわかるけど、たったの1日空いたくらいで
要求するのやめて欲しい。
とまあ、ゲームとは関係ない事を愚痴ってしまいました。

さて、オンリーオンエックスボックス(箱◯独占タイトル)の
スプリンターセルコンヴィクションについてざっと遊んでみたところの
感想を書いてみます。

まず、このゲームのいいところは「完全版」であるということ。
どうやらDLCなどが全部入りらしいです。
何がどう入っているのかは知りませんが、UBIが日本市場を
重視してくれているそんな気持が嬉しいです。

そして、丁寧なローカライズ。
実力派の声優や有名所(若本御大)を使っている事、
雑魚兵士の挑発文句も日本語に吹き替えられています。
(たまに元のままだったりもするけど)

更には充実のゲームモード搭載。

キャンペーンは時間にすると短いらしいのですが、
coopはかなり充実していて、がっつり遊ぶとなると
相当な時間遊べるのではないかと思います。

coopは協力ストーリー、ハンター(テロハンみたいな感じ)などがあります。
ほかはやってないので記憶にないですがw

キャンペーンは俺が最も好きな構成となっています。

導入→ゲーム部分→顛末→導入→ゲーム部分・・・
と数珠つなぎのようにスムーズに話が展開していきます。
これにより「止め時」が非常に難しくなってますw

「教えてくれ!俺は一体いつゲームを終了すればいいんだ!!」
こんな感じになるw

更にスプセルの凄いところは、回想シーンが
映写機がスクリーンに映像を映し出すがごとく
壁などに投射されて表現されているところです。

普通のゲームならイベントやムービー扱いされているので、
ロードなどが入り込むところですが、この手法だと
そういうものが一切なく、かつスタイリッシュに表現できるんですね。

見た目がいいだけでなく、ゲームとして快適な手法で素晴しいなと思いました。

あと、イベントシーンが全部スキップ可能(1週目から)なのも
ユーザーにその辺りを委ねている感じがして好きです。

キャンペーン、coop問わずセーブポイントもオートですがあるので、
やり直しがほどほどに効いて、難易度リアルをやる場合にはありがたいですね。

個人的にBADだと思う部分は、難易度リアルでも
スニークできないなら強引に突破しちまえ!で
やれてしまうところですね。

言い換えるとCPUがちょっとバカ。
電気がぶっ壊された際の反応や
味方の死体を発見した時の反応もかなり不自然。

初代メタルギアがどれほど考えて作られていたのかを
思い知らされることになろうとは思わなかった。

まあ、強引にやれちゃう部分は救済処置といえばそこまでなんですけど、
もうこれ無理じゃね?と思いつつもクリアできる
そんな難易度でも協力の場合はいいのではないでしょうか。

もしかしたら更に上の難易度があるのかもしれませんが・・・・

まあ、無双は嫌いじゃないので個人的には
やりごたえありすぎ難易度があっても
いいんじゃない?程度なんですけどね。

その、難易度を引き下げている要因の一つは、
メインウェポンとなる拳銃の弾薬が無限なことかもしれません。

まあ、俺個人としては弾数を気にしながらやらなくていいので、
嫌いではないんですけど、「リアル」っていうくらいなら
リアルにしちゃって良かったかなーとも思います。

あと、武器のカスタマイズがアップグレードという形で
できるのはいいんですけど、何のアタッチメントを付けるのかは
自由に選ばせて欲しかったですね。

アクションマーカーを3つつけられるようにできる武器と、
できない武器とじゃそれだけで下位互換になってしまうし。

サイレンサーつけられるかどうかでもだいぶ違うし。
(つけられる武器ならスニークに使える、つけられない武器だと
敵に見つかったあとにしか基本使えない)

もう1点BADな点は武器に個性があまりない点かな。
アタッチメントの格差にしか違いがないように思えちゃうので。

BADな部分はそれくらいで、ゲームとしてはとても面白い。
キャンペーにやってcoopちょっとやったら終わりかなとか
買う前は思っていましたが、虹六2よりは遊べるかも。

ゲームの中身については次回書きます。
こういう事ができるよとか、こうやって立ちまわると楽だよ
というものを書いてみようかなと。

« L4D2 ~DLC「ザ・パッシング」 ※ネタばれご用心 | トップページ | スーパーストリートファイター4 ~感想・雑感 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

以前までのスプセリとは一線を画すスタイルですね。徹底してスニーキングを極められるか、レインボーみたいなガチ戦にするのかはプレイヤー次第ですね。特にミッション目的が壁とか床とかに投影出来るのがお洒落で好きですね。
ピストル最強ですねwガチ戦でも他の武器はほとんど使ってないんですがww

>ととさん
映写方式はかなりいいですよね。
こういうセンスは勝てないと思う。

拳銃は本当に強いですなw
俺もガチになっても遠くも撃てる
拳銃のが楽な気がします。

ARはリコイル暴れるわ、レティクル広がるの
早いわで使いづらいw

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219307/48220347

この記事へのトラックバック一覧です: スプリンターセルコンヴィクション ~とりあえずな感想:

« L4D2 ~DLC「ザ・パッシング」 ※ネタばれご用心 | トップページ | スーパーストリートファイター4 ~感想・雑感 »