ブログパーツ

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

ラジオ番組

最近ラジオ番組を聴く機会が増えました。

主に観ている(た)アニメ作品のものばかりを聴いていたのですが、
先日「グッチ裕三 今夜はうまいぞぉ!」 というラジオ番組に遭遇しました。

パーソナリティはグッチ裕三さんなんですが、
アシスタントが何とあの声優の金田朋子さんなんです。

金田朋子をご存じない方は「金朋地獄」で検索してみて下さい。
検索したことを後悔すると思います。

この番組はとにかく面白い。それ以外の表現のしようがないです。
番組本番まで誰とラジオ番組やるのか教えてもらえなかったグッチ裕三が、
初遭遇ながらも金田朋子を上手に扱っています。

グッチ裕三がボケてもそれを理解せず
更に凄まじいボケた発言をかぶせる金田朋子、
ボケたかったのに仕方なくツッコむグッチ裕三
そんなグッチ裕三を平然とディスっていく金田朋子

ここ最近で1番笑った、が毎回続くという恐ろしさ。

グッチ裕三が「お耳直し」と表現する、トークの合間に入る曲も
いい曲揃いでこのバランスも非常に良いです。

公式だと既に聴けなくなっているものも、YouTubeや
ニコニコに上がっていますので是非聴いて欲しいですね。

録画環境を作りました ~番宣~

フラの適当動画ちゃんねる という名前でYouTubeにて動画をアップしています。

今回はその動画ページの宣伝も兼ねて、
自分の録画環境なんぞを書いていきます。

動画の主旨はですね、好きな対戦ゲームをやってそれの
初心者~初級者といったゲームを始めたばかりの人向けに
何かしらの解説をしていこうというものです。

何かを説明するのって難しいですよね。
あとは滑舌よく話すことの難しさを知りました。

声を大きく入れようと少しマイクに口を向けて話したら、
つばがたまって変な話し方になってしまったりw;

とりあえず、今のところアップしたのは
CoD:BOの対戦動画が1本、カスタムクラスの説明動画1本です。

第一回アップ動画は初心者向けとか言いながら
全然内容があってなくてお恥ずかしい限りですけどw

今後アップする動画ではそういう点がなるべくなくなるように
していきたいなと思ってます。

では、録画環境について書くとしましょうか。

参考にしたのは
VIPで初心者がゲーム実況するには@ Wiki です。
こちらを見ながら自分のPC等の環境に合ったものを作るといいでしょう。

キャプチャーボード:SD-USB2CUP4(コンポーネント接続)
キャプチャーソフト:アマレコTV
編集:WindowsLiveムービーメーカー&Aviutl
エンコード:AviUtlでH.264形式のファイルにしています
ステレオミキサー(PCに機能が無かったため購入):X-Fi Go! pro 

ざっくりと書くとこんなものですかね。
キャプボ、ソフト、編集やらステレオミキサーに関してはWikiを読んで
そのまま実行するだけでいいです。わかりづらいこともなかったです。

一番わかりにくかったのはやはりエンコですね。

Aviutlを使うというだけならまだしも、H.264形式でっていうのがさっぱりでした。

ただ動画を作るだけなら、ニコエンコというニコ動用に自動的に
エンコしてくれるというソフトがあるので、それを使うのが楽だと思います。
(必ずしもニコ動に上げる必要はありません)

http://www18.atwiki.jp/live2ch/pages/166.html こちらを読みつつ、
ニコ動にAviutlの使い方を説明している動画があるのでそれも合わせて見ましょう。

動画に字幕、画像、音声、動画などを入れる方法
こちらを読めば、
動画編集についても学べてしまいます。
 この動画がなかったら編集も分からなかったかもしれません。
作成者に感謝感謝(゚∀゚)

動画作成時の流れはこんな感じです。

Xbox360のコンポーネント接続端子とキャプボを接続。
キャプボはPCと接続されています。
声を入れるのでステレオミキサーにマイクとイヤフォンを接続してあります。

アマレコTVを起動→Xboxを起動→録画ボタンを押して録画開始
あとはゲームをしながらマイクで解説をする→終了したら録画停止

録画したファイルをエンコする作業へ

まず、Aviutlを起動。
ファイルから録画した動画ファイルを選択。

ニコ動の動画に従って、プラグイン出力から拡張x264を選択し、
細かい設定はビデオ圧縮からするんですが、
設定値は動画内のものとほぼ同じにしています。

大事なのはH.264関連で使うソフトウェアを分かりやすい場所に置き、
細かい設定をする際に場所をしっかりと選ぶことですかね。

俺は最初それができてなくてエンコミスばかりしてました。
動画の中では説明されてないと思うので注意が必要です。

ようやく録画環境ができたばかりで、勉強すべきことがたくさんありますが
少しずつ動画をアップできたらなあと思っています

PS3のオーナーになったよ。あとうだうだ書くよ

昨日の夜にPS3の新型をぽちってみました。

どうしてもやってみたいゲームというのは、
今のところ戦場のヴァルキュリア、ガンダム戦記
くらいしかないのですが、BDも観られるし悪くないかなと。

恐らくオンは箱よりはしないと思います。
オフ専にもならないだろうけどね。

しかし、Amazonに出品している糞業者は酷すぎる。

今回のPS3は「値下げ」であることと、120GBを搭載した
新型である事がウリなわけですよ。

特に値下げを強調したいはずなのに、
「49800円」で売るとか頭おかしいんじゃねーの?

Amaoznは確かに品薄というか品切れ状態ですけど、
他にもネットショップは山ほどあるというのに、
足元を見て49800円ですよ?

それを買っちゃう人がいるから味を占めているんだろうけど、
常識的に考えてありえない。

ヤ○ザが経営しているんじゃないかしら。

前からこの手の業者を締め出せと言われているのに、
まるでやろうとしないところを見ると、
リベートじゃないけどそれなりに恩恵があるんでしょうね。

しかも、そんな業者が前面に出てくるから頭に来る。
定価より高い値段で売るような業者を
こちらで見られない様に設定させて欲しいよ。

ドリクラのダウンロードカード付のも
1万円で売ろうとしていた業者がいたしなあ。

と、ちょっとイラ付いてしまったが話を変えよう。

明日はPS3ソフトと周辺機器を買い揃えて、
日曜日の配達を待ちたいと思います。

ここのところ、3日置きくらいに代引き商品が届いており、
佐川の配達の人とすっかり顔なじみになりましたw

最近はちょっと浪費しすぎかな。
年間○○円貯金計画が怪しくなってきた。

予約特典とか、特別版みたいなのに以前は全く興味なかったけど、
今はどうせ買うなら・・、2千円程度の差なら・・という感じで、
ついつい特典のあるほうを選んでしまう。

ラブプラスなんかが良い例ですね。
特別版にしなければ、別のゲームがもう1本買えるのに、
何を血迷ったか特別版にしてしまった。

後悔は全くしてないけど。

箱のライブアーケードにも面白そうなものが増えてきて、
ちょろちょろと買っては、ゲイツポイントをクレカで買っているので、
自分が思っている以上に金をつぎ込んでいるんだろうなあ。

箱を買ってから2年くらい経つのかな?
いまいち覚えてないけど、本当に買ってよかったとつくづく思う。

箱を買わなかったらFPSやTPSも知らなかっただろうしね。
今いるフレンドの方々もほとんどがFPSやTPSが
あったから知り合えているようなもので、本当に箱様様ですね。

といいつつ、PS3に手を出してしまったのは
ゲーマーの悲しいサガって奴ですな。

全てのゲームをマルチで出してくれたりしないかしら。
と思ったけど、そうすると最悪共倒れになるんだろうね。

さて、明日に備えてもう1時間ほど遊んだら寝るか。
早起きしても早寝はノノノーですよ

光回線にしてみた

前々から光回線に変えたいなと思っていたのですが、
なかなか時間が取れず今日までADSLで過ごしてきました。

ADSLの8Mで契約していたんですけど、実際の速度は
それの半分も出ていない状態でして(家が山にあるので・・)
常々回線速度に不満があったんですよね。

そんな不満とも今日でお別れ。
つい先程、光回線(NTTのBフレッツ)
への切り替えが完了しました。

光はやっぱり「速い」

ADSLだとサイトを開いたあと、徐々に画面が上の方から
表示されていくのですが、光だと瞬間的に全部が表示されます。

http://www.usen.com/speedtest/top.html

こちらのサイトで回線速度のテストをしたところ

そうとう早いです。どのぐらい早いかというと、
もう龍とか伝説の生き物レベルなわけです。
ブロードバンドの世界を思う存分に楽しんで下さい!」

と出ました。
速さと伝説の生き物とは全く関わりが無い、
というツッコミはさておいて、かなり良い状態らしい。

http://www.musen-lan.com/speed/

こちらでダウンロード速度を計測

------ BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ------
--------------------------------------------------
1.NTTPC(WebARENA)1: 52592.635kbps(52.592Mbps) 6573.95kB/sec
2.NTTPC(WebARENA)2: 60144.374kbps(60.144Mbps) 7517.53kB/sec
推定転送速度: 60144.374kbps(60.144Mbps) 7517.53kB/sec

数値を見てもダウンロードが速いのか分かりづらかったので、
適当に動画を落としてみたんですが、あっという間に
ダウンロードが完了しびっくりしました。

でもって次

サービス/ISP:Bフレッツ ハイパーファミリー/nifty
サーバ1[N] 57.0Mbps
サーバ2[S] 66.6Mbps
下り受信速度: 66Mbps(66.6Mbps,8.33MByte/s)
上り送信速度: 39Mbps(39.6Mbps,4.9MByte/s)
診断コメント: Bフレッツ ハイパーファミリーの下り平均速度は36Mbpsなので、あなたの速度はかなり速い方です!おめでとうございます。(下位から95%tile)

ありがとうございます

何がおめでとうでありがとうかわかりませんが、
まあ、速いに越したことは無いでしょう。

これで、ネットゲームも今より快適になってくれるはず。
あとでこれらもチェックしてみよう。

とにかく光回線おすすめってことで。

まずい

えー、期日までに仕事が終わらず大ピンチな管理人です。

正直泣きたい。

それに眠い。

だるい。

寝る

今日買ったもの

もう寝ないと明日がきついのですが、週の頭の前日は
早く寝たくない衝動に支配されてしまいます。

ということで、今日買い物したものをメモがわりに書いておきます。

・マウス

マイクロソフト製のHabuというマウスを買いました。
1ヶ月くらい前に今使っているマウスが壊れたのですが、
それをだましだまし昨日まで使っていました。

本当は先週末で限界に近い感じだったんですけど、
ロジクールのG5にするか、Habuにするか
かなり悩んでいたので、今日まで延びてしまいました。

使ってみた感想は、「非常に良い」

動作が軽いですし、マウス自体も軽快に動かせますし、
感触も非常にいいですね。クリックも軽いタッチで出来ます。

今まで使っていたのは4000円くらいのもので、
そんなに悪いマウスじゃありませんでしたが、
流石に倍額以上の品物だけはありますね。

今月だかに日本製の期待感が持てるマウスが
発売されるらしいので、それを待っていたんですが、
これを買って正解だったと思いますね。

・スピーカー

ヘッドフォンを買ったのにスピーカーを買うのは
勿体無いかなという気もしましたが、
ヘッドフォンをし続けるのって結構疲れるんですよね。

先週の土曜日に、映画を立て続けに観ていたら、
髪の毛がびっくりするくらいぺったんこになってしまい、
一日中変な感じで過ごしたという事件も起こりましたしw

買ったのはSANWA製の小さいスピーカーです。

USB接続で、ヘッドフォンジャックがある、
という条件を満たしている中から選びました。

電源は結構余っているので、USB接続である必要は
無かったかもしれません。

帰ってからすぐPCに繋いでみたんですけど、
サウンドブラスターと、スピーカーの音源システムが
共生できないみたいで、

TVの音はPCに直接繋いでいるヘッドフォンからしか出ず、
ゲームとか、落とした動画などはスピーカーからしか出ない。
というなんともキテレツな状態になりました。

スピーカーを生かすとなると、サウンドブラスターを切って、
スピーカーのシステムにしないとダメみたいで、
何のためのサウンドカードか分からなくなり、
逆にすればスピーカーが無駄になる。。。

難しいものです。

・革靴

通勤用の靴は多めに持っておいたほうが、
一つずつが長持ちして結果的に経済的である。
という事ですね。

私の足は、甲高幅広という縄文人みたいな足をしているので、
なかなか合うものがないんです。

それでサイズが26.5くらいなら良かったんですが、
28とこれまた微妙にでかいためかなり探すのが面倒になります。

しかも、大概の靴はくるぶしの部分があたって痛いんですよね。
甲高踝低みたいなw (どんな足だ)

この足に合う靴というのは大概デザイン性のない、
若者らしからぬものになってしまうんです。

スコッチグレインは、そういう人に合う靴が多いので
デザインは丸めのフォルムになりますが、
健闘してくれていますね。

ただ、それは黒に限った話で、スコッチグレインの
茶系の靴は「The 茶色」みたいな茶色をしているので、
今回は候補から外しました。

買った靴は踝があたるものでしたが、
中敷のところにパッドをしいてあたらないように
してもらいました。

私はカスタマイズというか、パッドを敷くことすら
本来したいとは思わないんですけど、
(もしズレたりしたら面倒だから)

靴のデザインがとてもよくてどうしても欲しくなったので、
今回は解禁しました。

今日の買い物はこんな感じ。

今週は4日いけば2日休みで嬉しいです。
ただ、面倒な仕事を頼まれてしまったので
その4日間がきついですけど。

では、みなさん今週も頑張っていきましょう。

明日は座れると良いな・・・

スターオーシャン1 ~ブラックスミスとLv上げについて

今日は、アイテムクリエーションを中心にやりました。
その結果、現段階ではほぼ最高の防具を揃える事ができました。

良い防具を作り出すためには、ブラックスミスの特技Lvを上げる事と、
錬金でレアな鉱物を作れるようにしておく事が必要不可欠となります。

何を作るかはプレイヤーの好みで決めるといいでしょう。

一応狙いたいものを書き出しておきます。

まずは、マジカルラスプを持っていない状態の時に
狙いたいものから。

【マジカルラスプなし】

・ムーナイト→デュエルスーツ
石化無効にいくつかの属性ダメージ半減

・ルーンメタル→ミラージュローブ
2属性無効、石化無効

・ミスリル→ミスリルグリーヴ

他のものは、マジカルラスプを持った状態のほうが
良いものになるので狙わなくても良いでしょう。

【マジカルラスプあり】

・ミスリル→ミスリルシールド/ミスリルメッシュ
麻痺無効/3属性半減、防御力も高め

・オリハルコン→ドリームクラウン/リフレックス
2属性吸収/攻撃反射、2属性半減+1属性吸収

・ムーナイト→ネコアーマー/バトルスーツ
高防御力(両方とも)

・ダマスクス→デュエルヘルム/マジカルビキニ
高防御力/3属性半減

・ミーティアライト→シルヴァンメイル;ヘルム;ブーツ
鎧は石化無効に2属性半減

麻痺無効や、石化無効をつけておくと何かと安心ですので、
私は防御力よりもそちらを優先させました。

これらの防具さえあれば、Lv上げをするのも楽になります。
(実際には防具より強い武器を優先して用意したいところです)

次はLvをあげるための、EXP稼ぎの方法を書きます。

普通に戦ってLVをあげるのも悪くないですが、
音楽「悪魔の旋律」を活用すると、あまり強くない敵と戦って、
普通に戦うよりも遥かに多くのEXPを稼ぐ事ができます。

タレントが2つ揃っていないとまともな演奏にならないので、
必須タレントを2つ所持しているキャラを用意しましょう。

注意したいのが、「特技Lvがいくつか」ということです。

悪魔の旋律は、特技Lvに応じたクラスの敵が出てくるので、
特技Lvが10のキャラで演奏してしまうと、
恐ろしく強い敵が出てきます。

私がお勧めする悪魔の旋律は、Lv4のものです。

特技Lv4で悪魔の旋律を演奏すると、
目玉の化け物みたいな敵が出てきます。

コイツは特に目立った攻撃もしてこないので、
ある程度の武器があれば簡単に倒せます。
(多分、ピヨらせられるのでそのままボコボコにして終わります)

適度な耐久力があるので、奥義を覚えさせたい人は
必殺技を使って、LVをあげつつ、奥義も覚えちゃいましょう。

こいつは弱いのに得られる経験値が10万と莫大で
非常においしい敵です。
(1人だと4倍になるのかな?)

コイツではLVが上がりづらいなと感じるまで
ひたすらEXPを吸い上げるもよし、
更に上を目指すもよし。

私はペリシーに特技Lv4を担当させています。

4,8,10を揃えておくといいという話を聞きましたので、
これからやる人は、3人くらいは必須スキルを
2つ所持できるキャラでしょうから、
段階的に分けて作っておくと良いと思います。

私はこれから各キャラをLv75くらいにして、
闘技場Aランククリアを目指します。

術師にとっては厳しい戦いになると思いますが、
はやてなどの使える戦闘系のスキルを
しっかりと育てておけば大丈夫でしょう。

多分

2008年になりました ~さっそく悪口を言います

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

なんかこの挨拶も飽きるね。
めんどくせーって感じです。

メールの送受信が規制されていて、
友人にあけおめメールを送る事ができません。

去年はそれで結局送らなかったんですよね。
今年は朝にでも送っておきます。

年賀状なんてのも大嫌いですが、お偉い方にだけ送っておきました。
これまためんどくせーけど仕方ないのです。
世の中面倒なことばかりです。

明日は新年の恒例行事として、父方の実家に
少しだけ顔を出さなければならないのですが、
父の妹家族に会うのが嫌で嫌で仕方ない。

DQN家族としか表現のしようがない人たちなもので。
本当に残念な親戚です。

と、暗い話題ばかりしてもしょうがないですね。

今日はPSPでリメイクされたスターオーシャンを買いました。
まだ遊んでいませんが、今後はプレイ日記なぞを
つけてみたいと思ってます。

_________________
カウントダウンTVにカエラちゃんが出てますね。

過去の曲紹介している最中に顔を抜かれても
「関係ないね」って感じでぼけーっとしているのが最高です。

わざとらしく口ずさむのではなく、
口ずさみたいときには口ずさみ、
そうじゃないときは笑顔すら見せない。

彼女はその芯の強さ(気が強いだけかもw)みたいなのが良いです。

このままで突っ走ってもらいたい。

眠くて変な事を書いた気がするけど気にしない。

勢いでマフラー購入

3連休が終わり、明日からだるい4日間が始まります。

今日は、10年近く使っているマフラーが
見た目にもボロボロになってきたので、
(冬にしか使ってないので、言うほどボロでもないですが)
新しいマフラーを買いに行きました。

マフラーにそんなに金を出す気もしないので、
とりあえず6千円くらいのもので良さそうなのを探しました。

ダークな色が好きな私は、当然の如く黒を中心に見て回りました。

買ったのは、表側が黒地に灰色の線の入った
シンプルなチェック柄で、裏が暗い紫で、
端の糸(これなんて名称でしたっけ?)の部分が
黒とその紫が交じり合ったようなマフラーです。

黒と紫もしくは赤という組み合わせが
私はこの上なく好きなので、店員が
「こんなのもあるんですよー」とうれしそうに持ってきた
マフラーなどチラ見すらせずに「これ下さい」と即買いしました。

マフラーはこれまでにもちょくちょく見て回っていましたが、
これだというのが見つからずに今日まで来ていたので、
「これを買わなかったら買うものが無いな」
と判断したのも速攻で買った理由のひとつです。

値段は7000円くらいでした。

3000円くらいのと何が違うのか私には分かりませんが、
まあ、気分が違うから良いだろうとw

素材はアクリルなので、カシミヤなどと比べると
若干柔らかさに欠けますが、徐々に上等なものへと
替えていく楽しみがあるので良しとしておきます。

あとは腕時計だな・・・

複数諭吉くらいのものを身に着けて良いお年頃ですしw

スーツも新調したいんですけど、スーツ選びは
靴選びと並んで最もきつい買い物になるので、
今みたいに気力がない状態ではちょっと選びに行けません。

まあ、私が気力に満ち溢れているのは、
ゲームで遊んでいるときくらいのものですけども。

M-1グランプリ2007

http://www.asahi.co.jp/m1gp/

今年のM-1は、大会前から「面白くなりそうもない」と思っていました。

期待できそうなのが、笑い飯と75点くらいの感じで
トータルテンボスくらいしかいなかったからです。

他の面子は、名前もネタも多少は覚えがあるコンビでしたから、
「M-1の決勝出られるような力あったっけ?」と
疑問に感じてさえいました。

では、以下好き勝手な感想をどうぞ。

<予選ラウンド>

1:笑い飯
一番怖いのがネタ選びで失敗することだと思っていましたが、
見事にやっちゃっいましたね・・・

笑い飯は爆発的な笑いを引き起こせる一方で、
「あれ?」「ん?」という感じの意味不明な感じに
客を陥れる可能性もあって、今回はそんな感じ。

Wボケをひたすら繰り出すというスタイルは、
既に見慣れた感こそあるものの、
あれこそが笑い飯の本領だと思います。

今回のようにWボケながらに、同じ部分を頻繁に繰り返すのは、
テンポも悪く笑いの波の感覚も空くので、
彼らの面白さからすると、6割程度のものにしかなりませんね。

2:ポイズンガールバンド
私はこのコンビのネタで笑えた事がありません。
あの平坦でいて、全くありえない話の流れが好きになれません。
繰り返しも多く、見るのがだるくなってしまいます。
(途中で風呂洗いにいきましたしw)

第一あのロンゲの時点で笑えない。

3:ザブングル
「どうせ顔芸だろ」と思っていたら案の定・・・
悔しいですのフレーズは全く面白くないし、
加藤さんの顔も別に面白くないので止めたほうが良いですね。

しかも、変な声を入れてみたり、どつき漫才というか、
暴力的なシーンも多くて、笑いに入れないという最悪の内容でした。
何で決勝に??

4:千鳥
独特の漫才を披露する千鳥。最下位でも何かを
毎回残している感じがして好感が持てるコンビですが、
今年はなんか置きに来たようなネタで、
最後を雑に締めてしまったりと、いまいちでしたね。

A→B→Cを繰り返していって、最後に1本の線にまとめて
笑いを引き出すという手法はありがちですが、
賞レースに向いた手法では無い気がします。

最後のところで笑えなかったら、全然笑えないネタになります。
今回のがまさにそれ。
オール巨人がやらないほうが良かったと言ったのにもうなずけます。

5:トータルテンボス
昨年は緊張とネタ選びを失敗し、本当の良さが出せませんでしたが、
今年は良かったですね。伸び伸びやっているように見えたのが、
ボケに振り回される感じをより引き出していました。

予選のネタは見たことがありますけど、以前よりも
面白くなっていて、「コンビは10年だ」という言葉の
本当の意味が分かったような気がします。
(素人が分かってどうするという)

6:キングコング
キングコングは昔から人気をバックグラウンドにして
戦っていますので、そこに依存している感は否めません。

またツッコミの西野の声が聞き取りづらく、
がなっているだけみたいに思える場面も多々ありました。

店員コントはどういう感じでボケるかが、
確立されている節もあるのでなかなか難しいですよね。
最後のスタンプ2000個というボケ以外は微妙。

キンコンのネタって基本的な感じのネタが多いです。
もう少し捻った、動きに頼らないものが作れないかなと。

7:ハリセンボン
何かの番組でネタを見た事がありましたけど、
その時は全く笑えなかったので
「決勝に出るのは何かの間違いか」などと
失礼なことを思っていました。

結果はやはり笑えませんでした。
突っ込みはもうちょっと上手くやれると思うんですよね。
昔、うたばんで上手につっこんでいたのに何でだろ・・・

8:ダイアン
1回くらいTVで見た記憶もあるのですが、
どんなネタをやるのか知らなかったため、
非常に楽しみにしていたコンビです。

出だしはなかなか面白く、これは・・・と期待したのですが、
スカウトがいちいち後ろに下がり→出てきて同じ台詞を言う
これの繰り返しが、テンポを悪くし、笑えなくさせていきました。

あと、同じ言い方をすることによって、ベタっとしたネタになってしまい、
盛り上がりに欠けちゃいましたね。

ネタって波をどう作るかが肝心だと思います。

9(敗者復活):サンドウィッチマン
この人たちは、エンタでちょくちょく見る顔ですね。
コント調でツッコミが上手でなかなか面白いとは思ってましたが、
まさかここまでネタの完成度が高いとは思ってませんでした。

ボケをどんどん上積みしていくボケ担当と、
ただ突っ込むだけじゃなくて、笑える要素を返す突っ込み。

そのボケも予想していない角度から、突然入り込むもので、
笑っている間にポーンと放り込まれてくるので、
そこで更に笑えるという作りのうまさが光ってました。

見た目がヤクザな人に向って「お仕事は何力団をされていますか?」
のフレーズは最高です。センスに脱帽。

☆決勝に進出したコンビ☆

1位 サンドウィッチマン
2位 キングコング
3位 トータルテンボス

この3組は今年出た中では、作りのうまさなどが見られるコンビでした。
キングコングは最後のボケ以外は面白いとは思いませんでしたが、
TVに出続けている意地みたいなものは感じられましたね。

決勝ネタ批評

1:トータルテンボス
十分やりつくしたという言葉通りのできでした。
彼ら流のボケ方やツッコミ方も出てましたし、
最後の急にボケの流れにツッコミが乗っかるという、
渋谷系らしい漫才が見られました(ところで渋谷系漫才って何?)

2:キングコング
私はキンコンのネタって、森のクマさんとこの台風ネタしか
知らなかったのですが、やっぱり台風ネタやりましたね。

台風ネタってやることが、どのコンビもあんまり違わなくて、
色の違いを出しづらいんですよね。
ボケが読めちゃうというのもありますし。

3:サンドウィッチマン
店長をイカで殴った件を、最後に回収しないで
終わってしまった点が勿体無いなと思いましたけど、
ボケ方も上手いし、突っ込みも1回外した以外は非常に
良かったと思います。

ただ突っ込むだけじゃなくて、そこで笑いを起こせるのが、
彼らの強みであり、上手さでしょうね。

あえて言うなら二人ともダボダボしたスーツ姿で、
スタイルが似通ってしまっているので、
ボケの人のスーツをもっと現代風にしてしまって、
だらしない格好のヤクザ風のツッコミと、
ピシっと決めていながらにボケるコンビにしたほうが
いいような気がしますね。

ドン小西も真っ青だなこのアドバイスは

優勝はサンドウィッチマンで幕を閉じた
M-1グランプリ2007

中田カウスが普通に出ていてびびった
M-1グランプリ2007

マナカナがまた客席にいてうぜーよ
M-1グランプリ2007

もう少し予選で厳しく審査してよ
M-1グランプリ2008・・・・

しかし、サンドウィッチマンはトーク番組で
しっかりやっていけるんだろうか・・・